人気セレクトショップの姉妹店。大人心を刺激する『レ ビズー』

人気セレクトショップの姉妹店。
大人心を刺激する『レ ビズー』

 地下鉄矢場町駅の東側に位置し、洋服やカフェなど、高感度なショップが増えている栄5丁目エリア。3月、ファッショニスタ御用達の人気セレクトショップ『ヴィラルージュ』に、姉妹店の『レ ビズー』がオープンした。海外で買い付ける、大人女性に向けたセレクトは、おしゃれが楽しくなるときめきがいっぱい!

Photo/Hiroshi Mamiya

コンセプトは“おしゃれを楽しむ”

 ショップ名の“les Bises(レ ビズー)”とは、一日に何度もキスを交わす、フランスの素敵な習慣から名付けられたもの。おしゃれを楽しむことを十分に知り、人生を自由に闊歩する― そんな大人の女性がターゲットだ。シンプルだけどずっと愛せるもの、新しいものとの出会いを大切にセレクトする。

【写真上】ショーウィンドウ横の階段を上がると、ゴールドの天井が彩る空間がお出迎え。
【写真下】大きな窓から覗く、木々の緑が美しいコーナー。ショッピング途中には、ソファでホッと一息ついて。

インポートを中心に、大人女性に向けたセレクト

 店内には、イタリアをはじめ約30のブランドをラインナップ。30代以上の働く女性やママに絶大な人気を誇る〈エンフォルド〉、日本人デザイナー・松島正樹氏による〈ティーマット マサキパリ〉、可愛らしさの中に大人の落ち着きを感じさせるイタリア発〈マルニ〉、キャッチーな刺繍デザインで多くのセレブに愛される〈ヴィヴェッタ〉など、とっておきの一枚に出合えそう。

【写真上】スイス出身デザイナーによる、ロマンティックなデザインと贅沢な素材使いが特徴の〈マルニ〉のウェア。
【写真下】〈ヴィヴェッタ〉のワンピースと〈エンフォルド〉のサマーカーディガンに身を包んだ店長 魚住さん。スタッフの着こなしはおしゃれの参考に。

トレンド感やスパイスの利いた小物たち

 コーディネイトに欠かせない、シューズやアクセサリー、バッグもお見逃しなく。ヴィンテージライクなデザインと、異素材の組み合わせが独特の世界観を放つアクセサリーブランド〈ラダ〉、“Made in Italy”にこだわり、ネオレトロなコレクションを展開するシューズブランド〈パオラ ダルカーノ〉、発色の良いカラーと軽さが特徴の〈セーブマイバッグ〉は入荷するたび完売の人気ぶりだ。

【写真上】ストラップや太ヒール、ボーダーといったトレンドを盛り込みつつ、レディな足元を演出する〈パオラ ダルカーノ〉。ソックスと合わせればより今年らしく。
【写真下】色とりどりのビーズと、ビジューの組み合わせが新鮮な〈ラダ〉のアクセサリー。

アイテム
ほどよいモード感が魅力の総レーストップス。サロペットやTシャツなど、合わせるアイテムでさまざまなイメージに。〈セルフポートレイト〉3万5800円(税抜)

ほどよいモード感が魅力の総レーストップス。サロペットやTシャツなど、合わせるアイテムでさまざまなイメージに。〈セルフポートレイト〉3万5800円(税抜)

ハイブランドのバッグを守る為に誕生したカバーバッグが、軽くてかわいいと大人気に。ウェットスーツ素材で丸洗いOKのため、スポーツバッグにも最適。〈セーブマイバッグ〉1万5000円(税抜)

ハイブランドのバッグを守る為に誕生したカバーバッグが、軽くてかわいいと大人気に。ウェットスーツ素材で丸洗いOKのため、スポーツバッグにも最適。〈セーブマイバッグ〉1万5000円(税抜)

オンオフ問わず活躍する一枚。ウェストは一部ゴム仕立てでラクチンながら、足首に向けて細くなるデザインで美シルエットが叶う。〈ティーマット マサキパリ〉3万6000円(税抜)

オンオフ問わず活躍する一枚。ウェストは一部ゴム仕立てでラクチンながら、足首に向けて細くなるデザインで美シルエットが叶う。〈ティーマット マサキパリ〉3万6000円(税抜)

データ

les Bises

  • 電話052-265-5706
  • 住所名古屋市中区栄5-16-1 南久屋ビル2F
  • 営業11:00~20:00
  • 定休日火曜
  • URLhttp://lesbises.jp

※本記事は2016年05月17日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。