シーン別 お出かけヘアアレンジ

 お楽しみのイベントが盛りだくさんの夏。海や山などのアウトドアリゾートに、浴衣を着て出かけたい夏祭り、そして男性目線を意識したデートスタイルまで、真似したくなる簡単セルフアレンジが満載です!
Model/Emiko Ieda、junko fukuda(CAMPBELL)
Photographer/ Koichi Ito(Ubud)
Hair&Make/Kuniko Nakazawa
Stylist/Satomi Koide
※掲載商品は価格変更や売り切れの可能性があります
※クレジット表記のないものはスタッフ私物です

ブラウス1万1550円/シップス 名古屋パルコ店(052-259-7811)、ピアス3675円、ネックレス7875円/パピヨネ 名古屋ラシック店(052-259-6416)

華やかカチュームが映える
おでこ出しのフレッシュスタイル

 トップスに高さを出し、髪をねじりながら留めるなど、シンプルながらも小技を効かせた爽やかなスタイル。リゾートでは、トロピカルなフラワーモチーフなど華やかなヘアアクセサリーが良く似合います。カチュームをつけた状態でアレンジを作るのもポイント。

★Back Style★
トップの髪をねじり留めることでバックスタイルにも表情が。またゴムの結び目を毛先で隠すことでおしゃれ感がアップします。

髪前髪を上げてカチュームをつける。

トップの毛束をブロッキングし、残りの毛束をバックで一つ結びにする。

トップの毛束をふんわりねじって、毛先をゴムの結び目に巻き付け、ピンで留める。

コサージュ2300円/アネモネ 名古屋ラシック店(052-259-6484)

清楚な正統派スタイルに、
ガーリーさをプラス。

 タイトな前髪で作るクラシカルな雰囲気や、レディな三つ編みなど、浴衣スタイルにぴったりの、凛とした印象。さらに三つ編みを折り畳むことで、大人かわいいガーリーさも演出してくれます。ヘアアクセサリーは三つ編みと反対側に飾ってバランスを取って。

★Back Style★
最後に三つ編みから毛先を引っ張り出すことで、清楚な中にもややルーズで抜け感のあるイメージに。

全体にワックスを揉み込む。サイドに毛束を集め、大きな一本の三つ編みを作り、ゴムで結ぶ。

結び目のゴムを隠すように、襟足の内側に毛束を入れ込んでピンで留める。

指で毛先を引っ張り出す。

ブラウス1万4700円/スピック&スパン/ノーブル 名古屋ラシック店(052-259-6409)、ピアス4200円/パピヨネ 名古屋ラシック店

ねじった前髪がティアラのよう!
ピン一つでできる簡単アレンジ。

 前髪をセンターでざっくり分けてサイドに向かってねじっていけば、まるで頭にティアラを乗せているみたいな見た目に! アクセサリーがなくてもピン一つで簡単にできちゃうから、アレンジに自信がない人や、時間がない時にもおすすめです。

★Back Style★
ねじった髪を固定するピンは、隠すように留めるのがコツ。あらかじめ毛先を軽く巻いておくとより華やかな印象に。

分け目がくっきりつかないよう、コームの柄などで前髪をセンター分けにする。

毛束を取って、後ろに向かってねじっていく。

逆サイドも同じようにねじり、バックの真ん中でひとつに合わせて、ピンで固定する。

※本記事は2013年07月16日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。