ブランドサロン「afloat」が名古屋に上陸!

写真

 東京・青山にあるヘアサロン「afloat」といえば、女性タレントなども行きつけの有名サロン。巻き髪ロングやふんわりボブなど、フェミニンで女性らしいスタイルに定評があります。そんな人気店が名古屋に初出店!美意識の高いオピ・リーナユーザーは必見です。

外見と内面の美しさをプロデュース

 ヘアサロン「afloat」の3号店となる「Amphi by afloat」。店名の「Amphi」とは、ギリシャ語で「両側の」という意味を持ち、外見の華やかさや美しさはもちろん、一人ひとりのライフスタイルに合わせたスタイル提案で、内面の美しさも引き出すというのがコンセプト。店内はシックなシャンプースペースやガラス張りで解放感のあるカットスペースなど、外の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた空間だ。

【写真上】黒壁がシックなシャンプースペース。リクライニングのシャンプーチェアは全7台。

【写真下】スペースによって表情が異なるサロンの店内。写真はカウンセリングスペース。

ロングもボブも、色気のある“愛されヘア”に

 「可愛らしさの中にも、女性らしい色気のあるスタイルを提案しています」とは、名古屋店の代表を務める杉浦成規さん。東京のサロンと行き来しながら、「afloat」発の最旬トレンドを、名古屋の女性と融合させた、オリジナルのスタイリングを確立する。得意なのは女性らしい巻き髪で、ロングでもボブでもふんわり丸みのある女性らしいシルエットに仕上げてくれる。

【写真上】ゆる巻きのロングヘアは男性受けもばっちり。巻き髪の王道として人気とか。

【写真下】デジタルパーマで巻きを作ったボブスタイル。スタイリングも楽にできるそう。

スタイリング&アレンジ術を伝授してくれる

 名古屋店の代表杉浦さんが過去に出版した著書では、自宅でサロンの仕上がりを再現できるスタイリングテクニックを紹介し、約1万部の売り上げを記録。サロンワークの中でも、スタイリング術やアレンジの仕方を丁寧に教えてくれるのが同店の特徴だ。ヘアアクセサリーの販売も行っていて、ひとつのスタイルでも飽きがこないよう、アレンジ方法を提案している。

【写真上】名古屋店代表の杉浦さん。2009年に出版した著書「愛され髪のつくり方」(PHP出版)が話題を呼んだ。

【写真下】サロンではカチュームやシュシュ、ヘアターバンなどのヘアアクセサリーを販売。

ショップデータ
Amphi by afloat(アンフィ バイ アフロート)
Amphi by afloat(アンフィ バイ アフロート)
電話:052-238-0710
住所:名古屋市中区栄3-15-8 服部名古屋栄ビル6F
営業:11:30~21:00(土日、祝日は10:00~19:30)
定休日:月曜・第2・4火曜日定休(8月中は月・火曜定休日)
URL: http://www.amphi-web.com/

※本記事は2010年08月17日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。