オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
登山女子ちさの今日も山日和♪

最高峰登山@台湾

2018年10月31日 21:03 | コメント(0)

では、今回の台湾旅行メインとなる登山について書いていこうと思います。

そうなんです!!今回の目的は「登山fuji」!!!大好きな登山で、大好きな「登山」を楽しんできましたhappy02

 

目指した山は、玉山(ギョクサン)という台湾最高峰の山です。標高3952m!!富士山より高く、4000m近い!!私にとっては、まさしく未知の世界です。

ちなみに、玉山、日本の台湾統治時代に「ニイタカヤマ」と呼ばれていた山なのですが、「ニイタカヤマ」なら聞いたことある方も多いのではないでしょうか。「ニイタカヤマノボレ」ですね・・・。私、あまりいい言葉じゃないのかな、と思っていたのですが、台湾の方には「新高山」って、タブーの言葉ではないみたいでした。食事したお店に「新高山」と書かれた地図があって、

みんなで見ていたら店員さんが「日本の人が付けたよね!!ニイタカヤマhappy01」ってニコヤカに話してくださいました。

 

そして、私達が富士山を愛するように、台湾の方に台湾のシンボルとして愛されているのかな?と思われる山。というのも、お札に

描かれているのです。

じゃあ、きっと、当然台湾の方にとっても「一生に一度は登ってみたい山」なのかな?登山渋滞とか、山小屋大混雑とかあるのかな?と思えるのですが・・・ないんです!!(川平慈英さんの逆www)というのも、この玉山、登るのに許可が必要なのです。

一日に入山できる人数は92名まで!外国人は特別枠があり、一日24名まで!4ヶ月前から申請受付が始まります。外国人は先着順ですが、台湾の方は抽選・・・運も必要なのですね。って、外国人だって、全世界の人で24名ですから、先着順とは言え、狭き門に変わりはありません。

その他、メンバー全員が3000m以上の山経験者であること、とか、現地ののガイドをつけること、とか、1グループ12名まで、とか、細かい決まりをパスしなくては入ることすらできない山なのです。うっわ~、そんな貴重な山、何としても登りたい!!!ねぇねぇ、どらえも~ん!!ならぬ「Hさ~~~ん!!!!」

 

いつもいつも、大変お世話になっている山仲間のHさん!!が、今回も大活躍してくれました!!!台湾の国への申請から山小屋の予約、ガイドさんへのアポイントメント、飛行機の予約、その他、何から何まで手続きをしてくださり、この度、私達は貴重な貴重な玉山登山を体験することができたのです!!!本当に、Hさん!!!いつもいつもありがとうございます!!!!

 

ところで、なんでそんな入山制限があるの?かと言いますと、玉山の中にある山小屋の収容人数が92名だからなんです。登る人は必ずここに泊まる、つまり弾丸登山(短時間、睡眠ゼロ)はさせないぞ!ということなのでしょう。許可を得ることができてしまえば、この制限はむしろありがたいものでした。富士山で一番ネックと言われる「山小屋大混雑」問題が起こらないわけですからね。

 

しかも、4000m近い山、富士山以上に高山病のリスクがあるわけですから、無理のない行程で行くよう規制されているのもいいことだし、登山道が荒れるのも防ぐことにもなっているようです。他にも「いいな」と感じることは沢山ありましたが、この先のブログで書いていきますhappy01

 

さて、申請の次に大変だったのは、飛行機じゃないかと思っています。

今回、タイガーエアーという飛行機を利用したのですが、持ち込み荷物の制限内に、登山荷物とそれ以外の宿泊荷物を納めるのに一苦労しました。

そして、登山前日に台北から嘉義という駅まで新幹線で移動し、

  

そこからホテルまでは現地ガイドさんに送迎してもらったのですが、

 

グネグネの山道を4時間くらいsweat01遠かった~sweat01この移動で気分悪くなっちゃうメンバーもいたくらいでした。

でも、その日の宿(まだ山小屋ではありません。山の麓、阿里山という街の立派なホテルです)が、めーーっちゃくちゃ素敵でベッドが広く、フッカフカだったのは幸せでした♡

 

夜ご飯や、

 

朝ご飯もねhappy01

 

朝、再びガイドさんに迎えに来てもらい、ついに!ついに!!玉山へ!!!

っと、ここからはまた次回に書きます・・・。

 

<< 前の記事 次の記事 >>

麻生知沙

麻生知沙
登山を始めて1年強。どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。 一応、本業はタレントですw

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る