オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
登山女子ちさの今日も山日和♪

水晶・鷲羽岳②山小屋へGo

2018年9月 4日 19:49 | コメント(0)

鏡平小屋での雨宿りは大正解!!

相変わらず曇ってはいますが、直射日光がないのはむしろありがたい!!スイスイ歩けます。そして、

わ~い♪憧れの小屋shine双六小屋に到着~!!なぜか、この双六小屋に行ってみたくて、行ってみたくて、「ねえ、双六岳行かない?」っていろんな人に声をかけてきたのですが、「あそこは目的地じゃなくて通り道だよ」と言われることが多く、今日の日までご縁がなかったのです。

確かに、これだけの山の通過点なんですね・・・でも私、はじめましてhappy01やった♪

ほら!!見て見て!!!「すごろく」なの!!!可愛いのheart04「すごろく」だからサイコロになってて「ろく」がちゃんと「6」の目になってるの!!!興奮して、まるで自分が作ったかのように熱く解説をする私なのでした。

双六小屋さん、今度は歌舞伎の双六パロディーでグッズ作ってくださいheart04

食事メニューも充実、ケーキもある双六小屋ですが、お腹は空いてないので、水分補給だけして次に進みます。

 

相変わらず曇ってはいますがpart2、そこまで景色が悪いわけでもないんです。Hさんいわく、「天気が悪いと写真撮ったり、水飲んだり、脱いだり着たりがないから、効率よく歩けるよね」とのこと。あ、た~しかに!!!あまり言うと、強がりみたいだけど、本人たちはお天気なんてなんのその!でした♪

コースタイムより30分くらい早く、この分岐まで来れましたよ。優秀だわっっ!!私たちshine

しか~~~し!!その考えは甘かった!!!この先が長い、長いsweat01ほぼ下りなんですが、行けども行けども、目標物を発見できないんです。この日一番つらかったのは、三俣峠から山小屋までかな!!すっかり、黙、黙、黙・・・。しかも、日も暮れてきて、心細くなりました。ああ、1人じゃなくて良かった・・・。

やっと山小屋が見えた時は、ヘンゼルとグレーテルがお菓子の家を見つけた時の気持ちがわかるくらいホッとしました。他の登山客さんには「小屋の中の灯りがシャンデリアに見えた」って言ってる方も居ました。ですよねえ!!辛かったよねえ!!ここまでの道!!!

さて、今回2泊させていただく、こちら三俣山荘ですが、

要所、要所に描かれたイラストが可愛く、

ついつい写真に納めたくなる。だけでなく、

中もとぉぉぉぉっても清潔で居心地最高でした。ええ、白状しますと、私、1日目は6時40分に就寝⇒翌朝4時50分まで爆睡!!!2日目も7時には寝ちゃいました。やっぱり朝5時まで記憶なし!!山小屋で熟睡できる体質って相当幸せだと思います・・・はい。

そして、お楽しみの夕ご飯は、

定番のカレー、かと思いきや!!これ、ジビエシチューなのです。鹿肉をありがたく「いただき」ました。美味しかったですheart04

夕食時間が終わると、食堂はまるでバーのようになり、地ビール、地ワインを求めて、沢山の登山者さんたちが集まりました。

スライドの上映も行われます。どんな映像が流れるかと言いますと、

黒部の山賊ってご存知ですか?私は知らなくて、しかもこの日までに読もうと思っていたのに忘れてて、感動半減だったのですが、実在した「山賊」と呼ばれた男性のお話。ありえない距離を歩き、ありえない重さの荷物を運び、この三俣山荘造りや運営に貢献した人たちの記録が書かれた本です。

そう!まさに!!!この小屋が舞台なのです!!!この小屋の、先代が書かれた本なのです!!!本を読んでいない私でも、写真のインパクトに驚きと感動でした。

明日、明後日は黒部の海賊の足跡を感じながらの登山です。あわせて、私の憧れ、水晶&鷲羽様も待っていてくれているはずです!!!

 

どーーーか、どーーーか!!!晴れますように!!!

 

つづく

 

<< 前の記事 次の記事 >>

麻生知沙

麻生知沙
登山を始めて1年強。どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。 一応、本業はタレントですw

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です