オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
登山女子ちさの今日も山日和♪

ありがとう仙酔島♡

2018年8月13日 08:56 | コメント(0)

いっぱい歩いて、お風呂にも入って、お腹すいた~ん、ってことで、お待ちかねの夕食時間です。

ランチョンマットも深いです・・・。

そして、運ばれてきたものを見て、ビックリ!!!!

 

sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03

山盛りーーーー!!!しかもこれ、「お一人さま分です」よ!!!

まあ、よく見ると、お野菜ばっかり。こんなにお野菜たっぷり食べられるなんて、シアワセ~♡

シャコやキノコのホイル焼きも登場です。仙酔島のお塩でいただきます♪あとは、酵素玄米ご飯と、デザート、というラインナップでした。

「野菜だけだと、あとでお腹すきそうだよね」なんて話していたのですが、これが全く!!食べている間も、「ふぅ、く、苦しくなってきた」というくらい満腹で、その後も空腹で夜目覚めちゃった、なんてことはありませんでした。ゴージャスで身体に優しい晩ごはん♡ありがとうございました!!

 

「ごちそうさまでした、帰ります」(宿とご飯は別の建物でした)と、お店を出ようとすると、

「あ、もう薄暗くなってきたのでこちらを・・・」

提灯~♡♡♡なんて風情のあるオモテナシ。ちゃんとロウソクに火を灯した提灯ですよ。

でもでも、今夜はこれだけではないんです。まだこの後、オプションをお願いしていました。それが、

こちらです。海ほたる観賞体験!!!

え??なになに???この美しい現象は???こんなこと起こるもの???さすがにこの写真は「イメージ」なんだろうな、と思いつつ、参加費なんとワンコイン!500円!!ということもあり、迷わず申し込みました。

 

夜8時に、国民宿舎前で集合します。ここで、1人1つ、海ほたるを捕まえる、「しかけ」を受け取ります。

ソーダ―の瓶に紐がくくりつけてあるだけ。これで捕まえられるの???っていうか、そもそも「海ほたる」ってなんだ???(知らずに参加している人coldsweats01

スタッフの方の指示通り、これを砂浜から海に投げ込み、しばし待つ・・・・そして、引き揚げ、砂浜にじゃばーーー!!!っと、瓶の中の海水を勢いよくかけます。

「・・・・・・・・・・。」

「・・・・・・・・・・。」

はて・・・・???何も起こりません~sad

「ああ、やっぱり・・・今日はどうかなと思ったんです。実は海ほたるを見ることができる条件が3つありまして、

①海の温度が高いこと。これは今日はバッチリです。それから、

②波が穏やかなこと、これも今日は最高なんです、が、

③海がキレイであること、これが・・・先日の大雨の影響で、やや・・・心配だったんです。」とのこと。ふーーーむ、見た目には美しい海も、やっぱりデリケートな生き物には、NG判定だったんですかねぇ、残念!!!

「でも、今日お昼のうちに、僕がまだいくつか、海に仕掛けを仕込んでおいたので、こっちに望みを託しましょう!!」

といって、こちらに必ずしも海ほたるがいるとは限らないそうですが、皆で引き揚げ、同じように、砂浜にじゃばーーー!!っと勢いよく海水をかけます。

「・・・・・・。」

「・・・・・・。」

「・・・・・・・!????」

お?おや???こ、これはもしかして????

「あ!!!いますね!!いますね!!!みなさん、海水かけたところを、叩いてください!!!」

た・・・たたく????

ばん!!ばん!!!ばん!!!!ばん!!!!!

皆で、砂浜に這いつくばって、バンバン叩くと、

光ったーーー!!!!happy02

居ました!!!海ほたる!!!!めーーーっちゃキレイ!!!

ばん!!!ばん!!!!ばん!!!!ばん!!!!

すごいすごい!!!写真だと、「これは何???」ってくらい、真っ暗な画像でしかないかもしれませんが、星空のように、ポワン♪と、青白い光が現れたのです!!!もう!!もう!!!これは、感動ーーーー!!!!!

ちなみに、すごいときのお写真を拝借いたしました。

天の川です~♡

しかも、叩いた方の手が、

www

手が青く浮かび上がるくらい、海ほたるビッシリだったみたいですね、羨ましい~!!!

 

海ほたると言うのはプランクトンの一種で、叩くと威嚇するからなのか、光を放つらしいのです(一方で求愛行動じゃないかという説もあるそうです)。消えかかってきても、バン!!って叩くと、また浮かび上がってきて、面白かったです。

ちなみに、仙酔島ではこんなに居るのに、船でたった10分の鞆の浦では、一切観測できないそうです。なにか、この島にあるんでしょうねぇ。

 

体験終了前には、この海ほたるたちを手ですくって、海に帰してあげます。ふふ、なんか、この行為も優しくて好きでした♡

めーーーっちゃくちゃプレミアムな体験をさせていただきました♡ありがとうございました。

 

さて、翌日、ああ、もう帰る日かあ・・・寂しいな・・・weep

「朝食は8時からですので!!」

8時から9時まで、とかではなく、「8時からです」という時間指定に、珍しいなあと思いつつ、食堂へ行くと、

!!!!!!!!!!餅??????

「この宿「ここから」では、ここに泊まった日から、お客様の新しい年が始まる、ことを願って、新年のイベント「餅つき」を毎開催しているんです」とのこと。毎朝ですか!!!どやどや、と集まってきたお客様と一緒に、なんと朝から餅つき大会ですwwww

この時間まで見ず知らず、すれ違ってもご挨拶もしなかった他のお客様でしたが、「ヨイショ!ヨイショ!!」と掛け声をかけ、「上手」「写真撮りましょうか」と声を掛け合っているうちに、なんだか和気あいあいとしてきました♡

つきたてのお餅は、

これも自分たちで丸めますwww婦人会に入った気分。。。町内の餅つきイベントみたいでした。

楽しかった―――!!!そして、お餅は好きな数、お皿に盛りつけて、お雑煮にしていただくのですが、

毎日、違う「郷土お雑煮」として、違う食べ方をさせていただけるそうです。なるほど、日本全国、お雑煮って味付けや具材が違うって言いますもんね。で、今日はといいますと、奈良県の大和雑煮なのだそうです。

白餅に、葉物野菜が入った「だし汁」をかけて、そして、そこにきな粉!!!かけるんですって!!!だし汁+きな粉???

きな粉なしでも美味しいし、きな粉かけると香ばしさが出てまた美味しいし、きな粉だけでも美味しいwwwお餅3個、ペロッと食べちゃいました♪つきたてのお餅、最高です~!!!!

 

本当に、本当に、何から何まで楽しかった、仙酔島!!私にとって大切な場所になりました!!

本当に、本当に、気に入っちゃった♡仙酔島!!!度々訪れたい場所です。

ありがとうーーー!!!!仙酔島ーーー!!!LOVEheart04

<< 前の記事 次の記事 >>

麻生知沙

麻生知沙
登山を始めて1年強。どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。 一応、本業はタレントですw

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る