オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
登山女子ちさの今日も山日和♪

安芸の宮島へ

2018年6月11日 19:38 | コメント(0)

私、「ブラタモリ」の影響を受けやすく、「ブラタモリ」で取材された場所にはすぐ行きたくなっちゃうんです。

その一つが、安芸の宮島でした。山仲間と日光東照宮(あ、これもブラタモリの影響受けて計画した旅行だったかも!?)行ったとき、夜テレビでやっていたから、もう3年前くらい???ずーっとずーーっと、頭の片隅に「安芸の宮島にはいつか行こう」という思いがありました。

 

それが、なーんと、お仕事で、安芸の宮島に行けることになったのです~!!わーーーい♪・・・とはいえ、「お仕事」ですから、「お仕事」優先!!ちゃんと参拝できるのか怪しいのですが・・・。贅沢言っちゃあいけません!!宮島に行けるだけでも感謝しなくっちゃ!!

 

広島駅から電車で「宮島口」まで行き、そこからフェリーに乗り換えます。わくわく♪フェリーも大好き♡ここだけの話、揺れるのも楽しく感じちゃうのです。

わ~~~~!!!見えちゃった!!もう見えちゃった!!!「安芸の宮島」に行きたかった”イコール”くらい「厳島神社の鳥居が見たかった」なので、降り立つ前から目標達成したかのような喜びっぷりです。あ、仕事!仕事!!

 

宮島に到着すると、迎えてくれたのは、鹿の大群でした。知床といい、ここのところ鹿と会う機会が多いです・・・。めちゃくちゃ観光客慣れした鹿さんで、写真撮ってると、ちゃんとポーズしてフレームインしてきますwww

 

モミジ饅頭やシャモジ、宮島名物のお店も多数並んでいます。そっかー、海に浮かぶ鳥居のイメージしかなかったけど、宮島は広いし、お土産屋さんもいっぱいだし、しっかりタップリ観光できる場所だったのですね~。

 

で、ここで!!なんと!!私!!!フリータイムを1時間も頂けたのです~!!!!ひゃっほーーー!!!「じゃあ、アナゴ飯!」班もいましたが、私はそりゃもちろん!!

厳島神社参拝です!!!

朱塗りの本殿、美しい~☆

本殿からの鳥居を撮っていたら、後ろから「皆様、鳥居にばかり夢中になられて、本殿素通りされるんですよね(苦笑)」と・・・。あは、ちょっとわかってしまう・・・・。参拝にしにきているのに、あの!かの有名な!!鳥居みちゃうと、興奮して、「早くあそこに行こう!!」ってなっちゃいますね。私も、「はっっ!!」として(!?)しっかり、本殿に手を合わせさせていただきました。

そして、いざ!!

鳥居の元へ~!!!

あれれ???もしかして、もしかして、今、干潮!???もしかして、もしかして、鳥居の下をくぐれちゃうタイミング???わおーーー!!いっそげー!!!

まだ、こんなに小さいよ♪つまんでみました。

もう少し近付いて、

手乗り鳥居(罰当たるかしら・・・)

そして、いよいよ、鳥居の目の前まで来ましたー!!!「海に浮かんでるほうが絵にならない!?」という意見もありそうですが・・・でもでも!!真下に行けるのは、レアなんじゃないの!??

ばばーーーん!!真下だぜ~ぃ♪

ええっと・・・たしか、真下から上を見上げると、何かに気付くってブラタモリではやっていたんだけど、何だったっけ???

せっかく来たのに、番組の一番の肝だと思われる部分が思い出せず・・・結局思い出せずsweat01

とりあえず、干潮時にしか撮れない、海側からの鳥居と写真を撮ってきました。帰宅してから、物知りディレクターさんに教えてもらいました。神社側からだと、「伊都岐島神社」と書かれ、海側から見ると「厳島神社」と書かれているとのこと。なーーーるほど!!!上の写真!!ね!!ね!!!ちゃんと「厳島神社」!!!海側に立っていることが証明されますね!!

 

1時間たっぷり、フリータイムのすべてを厳島神社に費やし、泥だらけの砂浜を歩いたがために、黒パンツが「ハネ」で汚れまくってしまいましたが、大満足!!楽しかったー!!!!

 

ご縁をありがとうございました♡

<< 前の記事 次の記事 >>

麻生知沙

麻生知沙
登山を始めて1年強。どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。 一応、本業はタレントですw

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る