登山女子ちさの今日も山日和♪
登山女子ちさの今日も山日和♪

Archives

麻生知沙

登山を始めて1年強。
どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。
一応、本業はタレントですw

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

富士登山①海抜0メートルからスタート

海抜ゼロメートルからの富士登山opicon_brilliance初日は朝4時に名古屋を出発ーrvcar心配していたお天気も、今のところは

あ、ほら、富士山、なんとか見えています(๑>◡<๑)

まずは、初日のお宿、「やまぼうし」を目指します。今回、Hさんの活躍に続いて「この協力無しには成し遂げられなかった」と言えるのが、やまぼうしさんでした。

と言うのも、
one車や余分な荷物は預かってくださり
two田子の浦まで車で送ってくださり
three下山まで車を預かってくださる
という大サービスだったのです。1日1組限定opicon_brillianceのプレミアムなお宿♡やまぼうしさんのレポートは後ほどタップリとさせて頂きますね。

やまぼうしさんの車に乗り換え、田子の浦waveに向かいます。途中、「お茶畑と富士山が眺められるフォトスポット」に寄ってくださいました。

うーーーん、富士山クッキリ!とはいきませんでしたcoldsweats01。ベストショットはこちら↓↓↓

これぞ静岡!!な風景ですね♡

この旅、最初の集合写真heart01

そ、それにしても、田子の浦遠いsweat01sweat01、、、ってことはですよ、これを今日歩かなくてはいけないってことですよ!!( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)

なんか、やっぱり大変なことをしようとしてる?私たち、、、

取り敢えず、「ルート3776」のスタート地点に指定されている富士塚に着きました。
ありましたよ!幟!!「いただきへの、はじまり」ですって.....ヾ(〃∇〃)ツキャーーーッ♪かっこいいー♪テンションあっがるぅ〜♪

さて、ここから海抜ゼロメートル=田子の浦まで歩きます。

「前来た時、堤防がずーっと続いていて、海には何処から出られるんだろう?って迷った覚えがあるんだよね。だから富士市に聞いてみたら、地図送ってくれたんだよ」とHさん。どれどれ??
うっわー、めっちゃ親切happy02!!下調べしてくれていたHさんにも、富士市さんにも感謝ですー╰(*´︶`*)╯♡

おかげで、

すんなりと海に辿り着けました。まずは、海を

タッチ♪間違いなく海抜ゼロメートルに立ちました!!٩(๑>∀<๑)۶わーい

そして、ここで、石を拾います。
私が選んだのは、
富士山っぽいかなー!?って、これに決めました。

この石は富士塚に戻って、納めるのです。

大昔の方たちも、このように、田子の浦で身を清めて、浜の石を積んで安全祈願をしていたそうです。その積んだ石でできたのが、「富士塚」なんだそうですよ。


富士山〜heart04会いに行くからね!!待っててね!!私たちを受け入れてね!!


ところで、この富士塚ですが、後ろに薄っすら富士山が見えるのわかりますか?

こんな感じ。「親子富士」って紹介されていました。

そんな富士塚でもう1つ!!忘れてはいけないのが、

スタンプでーすヽ(・∀・)台紙も置いてあるので、1枚頂いて、

はい♪1個目、捺せました!!各ポイントでスタンプを捺して、富士市に送ると、良いことがあるんです(♡ˊ艸ˋ♡)ムフフ

それでは、いよいよ、というか、やっと!!チャレンジ「ルート3776」へ
14スタート.jpg

しゅっぱーーーーつ\\\\٩( 'ω' )و ////

<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿