1.総則
Opi・rinaは株式会社中日新聞社(以下「当社」)が本規約の内容について承諾し、同意されたユーザにのみ提供するサービスです。本規約に同意されないユーザは、いかなる形であれ、Opi・rinaを利用してはなりません。
 
2.禁止行為
  1. 第三者、当社の著作権その他の権利を侵害する行為、又はこれらを侵害するおそれのある行為。
  2. 第三者、当社のプライバシーその他の利益を侵害する行為、又はこれらを侵害するおそれのある行為。
  3. 第三者、当社を誹謗中傷する行為。
  4. 公序良俗に反する行為(猥褻、売春、暴力、残虐、虐待等)若しくはそのおそれのある行為、又は公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為。
  5. 犯罪行為、若しくは犯罪行為に結び付く行為、又はそれらのおそれのある行為。
  6. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為。
  7. 宗教布教活動に関する行為。
  8. 営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とする行為。ただし、当社が別途承認した場合は除く。
  9. 投機、射幸心を著しくあおる行為。
  10. 非科学的または迷信に類するもので、ユーザを迷わせたり、ユーザに不安を与える行為。
  11. 第三者になりすましてOpi・rinaを利用する行為。
  12. 第三者又は当社に迷惑や不利益を及ぼす行為、Opi・rinaの運営を妨げる、又は妨げるおそれのある行為。Opi・rinaを直接または間接に利用する者の当該利用に対し、重大な支障を与える態様においてOpi・rinaを利用する行為。
  13. その他法令に違反する又は違反するおそれのある行為。
  14. その他当社が不適切と判断する行為。
 
3.自己責任
  1. ユーザは、ユーザによるOpi・rinaの利用とそのOpi・rinaを利用してなされる一切の行為とその結果について一切の責任を負います。
  2. Opi・rinaの利用に関連して、ユーザが第三者に対して損害を与えた場合、又は第三者と紛争を生じた場合、当該ユーザは自己の費用と責任で問題を解決するものとし、当社にいかなる迷惑や損害を与えないものとします。
  3. ユーザが本規約に違反した行為、又は違法若しくは不当な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該のユーザに対して当該損害の賠償を請求することができるものとします。
 
4.メッセージの移動、削除
当社は本規約を遵守されないユーザのメッセージについて、メッセージの削除、提示、メッセージを提示されたユーザのOpi・rinaの利用禁止などの措置を、その裁量において行うことのできる権利を留保します。また当社はOpi・rinaの内容、構成に関する一切の編集権を保有し、メッセージの再分類、不適切なテーマに投稿されたメッセージの移動等を行うことができます。ただし、メッセージについて、事前・事後を問わず、積極的に内容等のチェックを行う旨を保証するものではありません。したがって、前述の削除や移動等の措置又は措置の不行使に関し、当社は何らの義務や責任も負担するものではありません。不適切なことをしても当社が削除するだろうという考え方は、ユーザご自身の立場を不利にする事をご理解下さい。
 
5.免責
当社は、Opi・rina及び本規約の運用に関して何らの責任を負わず、これにより万一ユーザに損害が生じた場合にも、かかる損害の財産的・精神的、金銭的・非金銭的、直接・間接、寄与、拡大、偶発などの性質の如何を問わず、一切の損害について責任を負いません。また当社は、Opi・rinaの利用に伴いユーザが使用される携帯電話等の機器に何らかの悪影響が生じたとしても、これについて一切の責任を負いません。
 
6.Opi・rinaコミュニティに関する当社の裁量
当サイトの管理人は、本掲示板の掲示方法、掲示期間など本掲示板の設営に関する一切の事項を決定する完全なる裁量を有しています。利用者は当サイトの管理人の決定にしたがいその範囲で掲示板を利用していただくことができますが、これにより利用者に掲示板の利用権、その他の期待権が生ずることはありません。
 
7.規約の範囲及び変更
当社は、ユーザに事前の通知をすることなく、本規約中の条項を追加・廃止・変更する場合があり、ユーザは予めこれを承諾することとします。
 
8.準拠法
本規約の成立、履行及び解釈に関しては、日本法を準拠法とするものとします。
 
9.専属管轄裁判所
当社及びユーザは、両者の間で本規約又はOpi・rinaに関連して紛争が生じた場合、名古屋地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることに合意するものとします。
 
10.情報の転載
ユーザがOpi・rinaで公開した内容の全部、または一部を当社の紙面、発行物、および電子メディア等に無償で転載、引用できるものとします。前記について、ユーザは著作者人格権を行使しないものとします。なお、この条項は、他の利用者に対して使用許諾をすることを約束するものではありません。
 
11.利用制限
本規約を遵守せず、且つ当社の判断で悪質と判断されたユーザは利用禁止の措置を第4項の裁量を以って行うことができるものとします。メッセージ削除等の措置が事前になされますが、ユーザご自身はそのことを理解された上でご利用いただき、更にメッセージ削除の措置を受ける等のメッセージを投稿された場合、前記の措置が行使されます。